複数所持が流行っています

choices post

初心者でも吸える電子タバコ

人気の電子タバコは初心者にもオススメ 電子タバコは火を使わないので、周りに煙を発生させることもあり…

more...

複数所持が流行っています

電子タバコは複数所持がオススメです 節煙や禁煙の為に電子タバコを使う場合、一つよりも複数所持するの…

more...

喫煙者も非喫煙者も嬉しい電子タバコ

電子タバコは自他共にメリットがあります 一般的にタバコと言えば、タバコの葉を乾燥させたものを紙に巻…

more...

category

menu

2017年09月19日
初心者でも吸える電子タバコを更新。
2017年09月19日
複数所持が流行っていますを更新。
2017年09月19日
喫煙者も非喫煙者も嬉しい電子タバコを更新。
2017年09月19日
電子タバコを吸う数々のメリットを更新。

calendar

2018年4月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

電子タバコは複数所持がオススメです

節煙や禁煙の為に電子タバコを使う場合、一つよりも複数所持するのがオススメです。その理由ですが、電子タバコはその名の通り電気を使う物です。なので使い続けていると電池が切れて充電する必要があります。その電池が切れて充電するタイミングで紙巻きタバコなどを吸ってしまう事が多いんです。
それまで電子タバコを使っていて何週間も禁煙出来ていた、そんな人もタバコを吸いたいと思ったタイミングと充電のタイミングが重なってしまうと、ついつい紙巻きタバコに火をつけてしまいます。一度紙巻きタバコを吸ってしまうと、後は特に何も考えずに吸い続けてしまいます。これは意思が弱いとかではなく、習慣でついついやってしまう事ですので防ぐのは難しいんです。
なので、充電切れで電子タバコを吸いたいのに吸えないという事を無くす為にも、電子タバコは複数所持しておくのがオススメです。そうする事で紙巻きタバコに火をつける危険性は大幅に少なくなります。いくつ持っていれば十分というのは人にもよりますが、最低でも二つ以上は持っていると電池切れに対応出来ますのでオススメです。また、電子タバコは器械ですので故障なども起こって当然です。そういった時の為にも予備の部品も常に所持しておくと紙巻きタバコに火をつける危険性は減ります。

電子タバコは普通のタバコと違います

今、日本では普通のタバコとは違う新世代のタバコ、電子タバコがブームになっています。この電子タバコ、普通のタバコとどこが違うのでしょうか。電子タバコが普通のタバコと違う点はいくつかありますが、その中でも特に大きな違いが、ニコチンの有無です。皆さんご存じの通り、普通のタバコには大量のニコチンが含まれています。このニコチンが体内に入ると、色々な悪さを働くことになりますが、国内産の電子タバコには、二コチンが含まれていないので、いくら吸っても体を壊したりニコチン中毒になったりすることがありません。
なので、電子タバコを使えば健康に害のない嗜好品としてタバコを楽しむことができます。健康増進と喫煙という、両立するのが難しい物を両立することができる、それが電子タバコが普通のタバコと違う点なのです。それ以外にも、電子タバコは普通のタバコより安いという違いがあります。今、日本のタバコはかなり値上がりしているので、ヘビースモーカーの場合1か月1万円あっても喫煙費用が足りなくなることがありますが、電子タバコはコスパがいいので、たくさん吸ってもそんなにお金がかかりません。ですので、財布に負担をかけずに喫煙を楽しむことができます。二コチンが含まれていない上に安い、これが電子タバコと普通のタバコの違いだと言えるでしょう。